2007年07月13日

洞爺湖

toyako.jpg「洞爺湖温泉」は日本第3位の湯量を誇り、多くの観光客が集まる道内でも指折りのリゾート地です。

支笏洞爺湖国立公園内に位置する洞爺湖は火山の陥没によって生まれたカルデラ湖で、支笏湖と共に北限の不凍湖として有名。『洞爺湖』の名前はアイヌ語で湖・丘に由来します。

JR洞爺駅から温泉に向かう途中の見晴台やサイロ展望台からの素晴らしい眺望は必見です。

昭和新山や有珠山などにも程近く、道内でも指折りの人気スポットです。
posted by walk at 20:00 | 同爺湖

洞爺湖への交通アクセス

JR
札幌駅から千歳線・室蘭本線の特急に乗車し、洞爺駅で下車。約1時間40分。
洞爺駅からタクシーで約15分。

バス
洞爺駅より、洞爺湖温泉サンパレス行きのバスに乗車し、元町で下車。

お車
国道230号経由で洞爺湖方面へ。150Km、約2時間30分。

札幌から車で道央自動車道を利用し、伊達ICで下り、洞爺湖畔へ約2時間。
posted by walk at 19:00 | 交通アクセス

ロングラン花火大会

longhanabi.jpgロングラン花火大会は毎年4月末から10月末まで毎日夜8時45分から開催されています。

花火大会は、約20分間続けられ、その間真っ赤に染まった多種多様な打上花火などが夜空と湖面上に色鮮やかに映し出され、とてもきれいです。

また、湖畔亭で昨年新たに設置された「プライベート足湯」に浸かりながら花火を見ることができます。

posted by walk at 18:00 | 同爺湖周辺の観光

洞爺湖汽船

yuran.jpg桟橋から洞爺湖のほぼ中心にある中島までの遊覧ができます。
所要時間は中島での下船なしで50分、下船を含めると90分。

遊覧船はトム・トーヤの冒険号、2階建てのエスポアール号があり、ロングラン花火大会開催中は、花火鑑賞船としても運行しています。

・営業時間 8:00〜16:30(30分毎)(※季節により変わります)

・一般料金 大人(中学生以上) 1,320円  小学生 660円

・花火鑑賞船 大人(中学生以上) 1,500円  小学生 800円

・ホームページ http://www.toyakokisen.com/

posted by walk at 18:00 | 同爺湖周辺の観光

昭和新山

sinzan.jpg1943(昭和18)年の有珠山噴火で平坦だった土地が隆起してできた山。

頂上に溶岩塔が突き出た形状は、ベロニーテ型火山と呼ばれる。今も赤茶けた山塊から噴煙を上げ続ける。
posted by walk at 17:00 | 同爺湖周辺の観光

有珠火口展望台

usukako.jpgロープウェイで山頂に着くと、洞爺湖・昭和新山を眼下に見下ろす「洞爺湖展望台」があります。

そして、片道300m、歩いて7分の所に位置する「有珠火口原展望台」 からは、過去最大の噴火口を見ることができます。

729mの大有珠は、数々の噴火を経た 荒々しい岩肌を今も見せています。
posted by walk at 15:00 | 同爺湖周辺の観光
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。